初心者向け講座

mixhost(レンタルサーバー)の評判と契約方法を初心者でも分かるよう教えます!

こんにちは、松本です。

アフィリエイトで稼いでいくためには、自分のメディアを持つことが大事です。

自分メディアを構築するために必要となってくるのは、独自ドメインと、ドメインをセットするための、レンタルサーバーになります。

レンタルサーバーによって、機能面や料金プランは変わってきますが、

  • エックスサーバー
  • ロリポップ
  • さくらのレンタルサーバー
  • mixhost

これらのレンタルサーバーは、料金プランがお得で機能面も優れていることから、アフィリエイターの間でも根強い人気がありますね。

レンタルサーバーに求めたい要素とは?

アフィリエイトサイトは、たくさんの人に見てもらうことが大切です。

せっかく膨大なアクセスが集まるようになっても、サーバーはアクセスに耐えられずにサイト表示が遅くなったり、サーバー落ちしては意味がありません。

僕がレンタルサーバーに求めていることは、

  • 高い安定性
  • サイトの高速表示
  • 複数のWordPresが使える
  • サーバー会社のセキュリティー対策
  • サポート対応
  • アダルト可能(僕はアダルトアフィリエイトもやっているので・・・)

これだけです。これらの基準を満たしているのなら、実のところ使うレンタルサーバーはどこでもOKです。

レンタルサーバーの会社も競争がありますので、自社サーバーの魅力をガンガン紹介していいます。

最新技術うんぬん・・・、などのうたい文句は僕たちアフィエイターにとっては、あまり関係のない内容なんですよね。

僕は以前、エックスサーバーと、アダルト可能のFUTOKAサーバーを使っていたのですが、評判の良かった「mixhost」というレンタルサーバーに出会ってから、どちらも解約しました。

mixhostは僕が求めている全ての基準を満たしていたし、なにより料金プランもお得だったんです。

アダルト可能なレンタルサーバーって、基本的に料金プランが割高なんですけど、こちらはの料金プランは激安でした。

今回の記事では、僕が使っているレンタルサーバー「MixHost」の紹介と契約方法を初心者でも分かりやすく教えていきます。

mixhostは機能面とコストパフォーマンスがスゴい

僕以外にもmixhostを使っている使っているアフィリエイターは非常に多いです。

アフィリエイターで一番の人気はエックスサーバーなんですが、評価と評判が高いmixhostに乗り換えたって声も僕の身の回りから頻繁に聞こえてきます。

どうして他のレンタルサーバーではなく、mixhostが選ばれるのか、その理由はとてもシンプルです。

ご覧のとおり、アフィリエイターが必要としている機能がとにかく充実しています。

ディスク容量も豊富でマルチドメインは無制限です。

現在のアフィリエイトブログは、SEO(検索上位表示させるための対策)のために、WordPress運営は欠かすことはできません。

mixhostはWordPressサイトを作り放題ですので、稼いでいくためのサイトをどんどん作っていくことができるようになります。

他社のレンタルサーバーでは、「MySQL(WordPressインストールするためのデータベース)」に制限がかかっていることも多いです。

Mixhostの最も安いプランである「スタンダー」は“880円”です。

機能面とコスパを見てそれでも高すぎると思うのでしたら、無料ブログの運営で我慢するしかありませんね。

mixhostはWrodPressサイトの表示速度が早い

サイトの表示速度を無視しているアフィリエイターは多いですが、この点を甘く見ていたら稼げる報酬は半分になると思ってください。

サイト表示が遅いと、ユーザーが離れる可能性が大きいです。

人がGoogleでググる(検索すること)のは、「悩みを解決する」ためです。

悩みが深い人ほど早急に情報を知りたいと思いますし、そういう人は商品を購入してくれますので、濃いユーザーといえますね。

アフィリエイトはユーザーが求めている商品を紹介していくネットビジネスですので、濃いユーザーを集めれば集めるほど報酬へ結びついていきます。

あなたのサイトが検索エンジンで上位表示されていても、

この記事なら私の悩みを解決してくれるかも!

あれ?サイト表示されないや?どうして?

他のサイトのを見ちゃおう

というように、せっかくの見込み客をライバルサイトに奪われてしまいます。

ユーザーはサイトが表示されるまで待ってくれるほど暇ではありませんので、アフィリエイターが対策をとっていくしかないのです。

MixhostとWordPressサイトのキャッシュ系プラグインを使うことで、ユーザーがサイト表示でストレスを感じることなく、あなたのサイトを見てくれるようになります。

mixhostは簡単にSSL(https)にできる

インターネットの検索で色々なサイトを見ていると、

  • http
  • https

の2つのパターンが存在しています。

SSLの証明といわれ「WEBサイト通信の暗号化の有無」を示しています。

https=サイトが暗号化している証明となりますので、セキュリティーの向上やSEOにも強い効果を発揮します。

今後のインターネットでは「https」を使うサイトが増えていきます。

httpからhttpsに変更するためには、WordPressの専門的な知識が必要なんですが、レンタルサーバーのmixhostなら簡単に設定することができます。

mixhostはアダルトサイトに使える貴重なレンタルサーバー

僕はアダルトアフィリエイトも行っているので、なおさら思うのですが、アダルト可能なレンタルサーバーは非常に少ないです。

見つけても、海外のレンタルサーバーですし(サポートが不十分)、機能面もぱっとしないし、料金も割高です。

僕は以前アダルトアフィリエイトには「FUTOKA」というレンタルサーバーを使っていたんですが、本音を暴露するとちょっとイマイチ・・・。

現在はmixhostに対抗してなのか、FUTOKAもサーバーの性能を上げてきたようですが、ホームページで紹介されている案内文を見る限り「う~ん」と微妙な感じですね。

FUTOKAに興味があれば、使ってみて感想を聞かせてくれると助かります笑

Mixhostはエックスサーバー級の機能面とサイト表示もほこりますので、今の僕はmixhostに満足しています。

誰かが評判を教えてくれるまでは、レンタルサーバーを乗り換えることはないですね。

mixhostは10日間のお試し期間がプレゼントされる

mixhostには月々の料金も安いのですが、初月の10日間は無料お試し期間があります。

無料期間中に「自分には合わない!他のレンタルサーバーの方がいい」と思ったら契約を解除することで、料金が発生することはありません。

かなり優れたレンタルサーバーですので、アフィリエイトブログを運営するつもりで、契約するなら解約することはないと思いますけどね笑

mixhostの契約方法を初心者向けに優しく解説

それではWordPressを使うために必要な、レンタルサーバーmixhostの契約方法を、画像を使って解説していきます。

  • 公式サイトにアクセスしたら、「お申し込み」をクリックします。
  • 希望するプランを選んで「続ける」をクリックします。

※サイトの規模が大きくなるまではスタンダードプランでOKです。

  • ドメイン名を入力して「続ける」をクリックします。

※ここでつけたドメイン名をサイトとして使うこともできますが、アフィリエイトサイトなら「com」「net」「biz」を使って欲しいので、分かりやすくあなたの名前(ローマ字)でOKです。自分のドメイン名が既に使われている場合は「あなたの名前+数字」を組み合わせたら管理しやすいです。

  • ご注文内容を確認したら「お客様情報の入力」をクリックします。
  • 必要事項の「個人情報」「請求先住所」を入力したら「注文完了」をクリックします。

注文の完了まで進むと、「個人情報」で入力したメールアドレス宛に、下記のような「mixhostのログイン情報」が届きますので、大切に保管するようにしてください。

以上がmixhostの契約までの流れになります。

まとめ

ネットビジネスでアフィリエイトを行うのなら、独自ドメインでWordPressを使うのは当然となっています。

WordPressをインストールできるレンタルサーバーは、いろいろありますが「安さ」だけに目がくらんで選んでしまうと、後で後悔することになります。

後悔しないよう「満足できるレンタルサーバー」を選ぶようにしてくださいね。

メルマガ登録して特典を手に入れる
こちらの記事もオススメです。
array(3) { [0]=> int(2) [1]=> int(5) [2]=> int(6) }